節約のためにもできるだけ安いところを

私は結構人に比べて引越しをしている方だと思います。

最初は何から始めていいやら困ったものですが、今となってはもう手慣れたものです。

引越し先の家賃の前払いや、敷金・礼金、他にも引越して新しい家具を買わないといけなかったりなどと沢山の出費が重なります。

なので引越し費用はできるだけ抑えたいというのが本音ですよね。
まずお勧めしたいのが、インターネットで引越し見積もりをする事です。
こういったサイトを利用すると料金を安くするコツがわかるのでおすすめです。

・単身引越しにおすすめ→引越し見積もりかんたん値引き術
・家族引越しにおすすめ→引越し見積り相談センター

引越しは色々と時間や手間がかかり見積もりまで電話で応対していると本当に忙しくて目がまわりそうになります。見積もり依頼をかけると、沢山の業者から連絡があるのでまず、見積もり価格は全てメールでお送りしてもらうようにしてください。いちいち電話で応対していると、どこがどこの会社なのか全く分からなくなります。私も実際最初は混乱しました。しかしメールでお送りしてもらうと、会社名や、見積もり価格も比べ易くなるので非常に便利です。後は自分が気になる会社、価格の安いところに連絡するだけでオッケーです。お断りもメールで他に決まったのでと伝えてしまえばもう連絡もかかってきません。

fc063c030624eae376e0f66519d90811_s

ちなみに廃棄物がもしあるなら引越しの際に一緒に持っていってくれる場合もあるのでそれも含めた見積もりをしてもらうといいかもしれません。

引越し業者が決めるのは大体1ヶ月前が目安でしょう。そこからダンボールや梱包に必要なものを配送してもらいます。これは無料です。

引越しもスムーズに慌てずに済ませたいのでダンボールが届いたらまず、日常あまり使わない雑誌・本類・DVDなどを先に梱包していきます。部屋・場所毎に荷物をまとめるのがいいですね。後、ダンボールには大体なにが入っているのか記載したりする場所があるのですが、全部書ききれないし後でどこにいったか分からなくなるので私は番号をふって携帯などのメモにどのダンボールに何が入っているか詳細を記入していきます。ダンボールの上部、横4面に番号を書いておくだけです。なぜそんなに書く必要があるのかというと、引越し業者さんに新しい家に運んでもらった際にどの方向に置かれるか全くわかりません。どの方向から見てもそれがどのダンボールかわかるように全面に番号を記載しておくと大変便利でした。後は最後によく使うものだけを蓋は開けた状態で置いておけば最終日にそれだけ詰めておしまいです。1日でやろうと思うと時間が足りなかったりするのでゆっくり時間をかけてやる事をお勧めいたします。